みずべのアトリエへは3周年


みずべのアトリエとは?

 

正式名称は「南荻島出津自治会館Ⅱ」。出津地区に新しく誕生した二つ目の集会所。ここは、誰もが気軽にふらっと立ち寄ってゆったり過ごせる開かれた集会所。地域の方も散歩でふらっと訪れた方も癒される空間を目指しています。

 

令和4年4月3日に3周年イベント開催

たる酒鏡割り!花見で一杯(無料でふるまいます)。カヌーで元荒川を下りながらのお花見も!ほかにお店出店あります。

詳しくはコチラ カヌー体験は満員御礼!


新着情報

 4月 3日 3周年イベント カヌーでお花見!開催(詳細はこちら

       カヌー体験は定員に達したため受付は終了しました。

 3月20日 大学生と小さな畑を作ろワークショップ(終了)



「みずべのアトリエ」の予約はこちらから。

1階は自由に使えるパブリックスペース。(火、金以外は1階も予約可能になりました。)

2階はこれまで通り予約できます。(1階と2階を同時にご使用になる場合は、それぞれ予約+料金が発生します。)

※ペットは入室できません。

 

ぜひ、お気軽にご利用ください!

「みずべのアトリエ」では様々なイベントを企画して皆さんと一緒に楽しみます。

イベントやワークショップに関するお知らせを掲載しています。

「みずべのアトリエ」を活用したイベント、ワークショップの開催をご希望の方は、下記ページより手順をご確認ください。

お料理、子育て、宿題など様々なサポーターがみんなで一緒に考えて悩みを解決!

解決しないこともあるけどみんなで話せば何かかが変わる!きっと!

一緒に楽しむサポーターを募集しています。

 

まずは、火曜日、金曜日のオープンデーにふらっとお立ち寄りください!



◆アクセス

みずべのアトリエがGoogleMapに登録されました。でも住所検索「埼玉県越谷市南荻島2415‐80」ではまだ反映されていませんのでご注意ください。


みずべのアトリエはSDGsを推進しています

 みずべのアトリエは自治会からSDGsに取り組んでいます!

住み続けられる街としてこの地域を盛り上げます。様々な年齢層の方が集まるアトリエ。これまでの取組として、すべての人に健康と福祉をということで地域の老若男女の交流の場「ちょい飲み」。また、地域の大学と連携した宿題支援。元荒川の環境を大切にすることで海の環境も守る「ゴミ拾いや自転車釣り」、「元荒川の自治会草刈り」、「水辺で乾杯」。

これまで、新コロナの様々な自粛で影響を受ける「学生へのお食事支援」などに取り組んできました。

 

 

    UN Photo/Cia Pak

 

「誰一人取り残さない」素敵な未来を創造するために。

まずは皆さんと一緒に2030年の目標達成に向けアクションをおこします!

 

南荻島まちづくりサポーター 石野剛史


グッドデザイン賞受賞

みずべのアトリエがグッドデザイン賞2020を受賞しました。


事業主体名自治会館と公園・川辺を活用したまちづくり [みずべのアトリエ(南荻島出津自治会館Ⅱ)]

受賞対象名 中央グリーン開発株式会社

分類 受賞企業中〜大規模集合住宅関連のサービス、システム/HEMS

受賞企業 中央グリーン開発株式会社 (埼玉県)、南荻島出津自治会 (埼玉県)、株式会社HITOTOWA (東京都)

 

 

 

 

 

 

 

 

審査委員の評価

ささやかでありながら、地域におけるポジティブなインパクトが大きな、大変秀逸な計画である。独自性は、自治会館と公園(といっても大きくはない)の配置につきる。たいていはこうした施設は地域の活動の中心であることから、配置的にも中心になることが多いが、それを川岸によせ、むしろ河川敷への結節点のように扱うことで、河川敷全体が暮らしに取り込まれるようになっている。公園と河川敷のアクセスの連続性を担保することは、手続き的にも難易度が高いことが想像され、ささやかなアイデアのなかにも関係者の大きな努力が窺える。

https://www.g-mark.org/award/describe/50886?token=seClaDPtT2


MIZUBERINGでみずべのアトリエ記事

記事はコチラ